Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

w closet×JUGEM

まると

組合員拡大のための集会を行いました

うちの組合の組合員数は現在1165名
もっとたくさんの組合員を増やすために組合員拡大月間をいうのを春と秋に行っています。
9月21日に組織拡大のための学習会が行われました
講師は神奈川建設組合連合会の書記長の渡部さんにきていただきました
組合が大きくなっていくことで、みんなの要求も叶えられていくというすごく夢のある話でした!

  • 2008.09.24 Wednesday
  • 15:06

まると

 バードカービング って知ってますか?

 
バード (鳥) カービング (彫刻)とその名の通り、「鳥の彫刻」です。
組合の書記長の森さんが趣味で作っています。「趣味」とは言ってもその技術はプロ級で本場のアメリカの展覧会でも大賞をもらうほどの実力で、高津の自宅で教室を開いています。
右の写真は下の石ころも実は木で彫ったもので、実物は手のひらに乗っかるほどの小ささになっています。
左の写真は枝は実は本物ではなく、枝も柿も真鍮で作ったものです。

http://tyubu.jugem.jp/?cid=3
川崎中部建設労働組合
川崎市中原区今井上町41-6
TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459
  • 2008.09.22 Monday
  • 13:27

まると

中原駅で消費税なくす会の宣伝にさんか

 JR南武線武蔵中原駅頭で、消費税をなくす会の署名行動に参加しました。
署名行動は寸劇あり歌ありでした。
しかし、道行く人の無関心さは驚くほど・・・その中でも自分から署名をしに来てくれる人などもいてうれしかったです。

  • 2008.09.18 Thursday
  • 17:30

まると

東部組合さんと一緒に現場を訪問しました

 2008-現場訪問2008-現場訪問
毎年行われている組合の近くの現場訪問が行われました。
今年は本当に現場が少なく・・・中原区内で4件の新築マンション建築現場を訪問しました。
建築基準法が変えられてから「現場がストップしている、仕事がない」というたくさんの声が組合にも入ってきていますが・・・「こんなに現場が少なくては仕事も無いわな・・・」と感じました。
所長に会えなかったり、忙しそうだったりと所長と面談できた現場は一つだけでしたが、面談できた所長には丁寧に対応をしていただけました。

http://tyubu.jugem.jp/?cid=3
川崎中部建設労働組合
川崎市中原区今井上町41-6
TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459
  • 2008.09.18 Thursday
  • 09:36

まると

地元に組合をアピールした住宅デー!

 9月14日(日)組合の存在を地元の地域の人達に知ってもらうため、第31回住宅デーが組合事務所周りで行われました。
包丁研ぎやまな板削り、寄せ植え、もちつきなどが行われました。
「毎年包丁を研いでもらいにきてるよ」という地域の方もおり、組合が地域にしっかり根付いていることを実感できました。

研いだ包丁は実に67丁!いい仕事するよ〜
見よ!このへっぴり腰!(失礼!!)
皆さんのがんばりでおいしいお餅をいただきました
http://tyubu.jugem.jp/?cid=3
川崎中部建設労働組合
川崎市中原区今井上町41-6
TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459

  • 2008.09.17 Wednesday
  • 15:20

まると

学習会

川連の幹部学習会が総合自治会館で行われました。
講師は学習協会の副会長
新谷 昌之さん
080916_1908~01.jpg働くものの経済学を笑いを交えて話してくれました。
労働者は労働ではなく労働力を売って生きているのだ!
 
わかったようなわからないような・・・・
勉強します!

http://tyubu.jugem.jp/?cid=3
川崎中部建設労働組合
川崎市中原区今井上町41-6
TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459
  • 2008.09.17 Wednesday
  • 00:08

まると

川崎市対市交渉

8月29日と9月3日に川崎市との対市交渉が行われました。
私が出た部局で印象に残ったのは「危機管理室」!!
横須賀に9月25日入港予定の原子力空母がもしも事故を起こして爆発しても・・・
半径1キロ以内〜3キロが危機対象のため川崎市には関係ない!との話!
びっくりしました
     

http://tyubu.jugem.jp/?cid=3
川崎中部建設労働組合
川崎市中原区今井上町41-6
TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459
  • 2008.09.16 Tuesday
  • 18:31

まると

エアコン

 今日は事務所の壊れたエアコンタチバナ防災電設さんが新しいエアコンに取替えに来てくれました。
おかげさまで、サウナだった事務所内がすっごく快適です。
これで仕事の能率も上がります!!
http://tyubu.jugem.jp/?cid=3
川崎中部建設労働組合
川崎市中原区今井上町41-6
TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459
  • 2008.08.01 Friday
  • 17:40

中部建設労働組合とは・・・

川崎中部建設労働組合って?

川崎中部建設労働組合

川崎中部建設労働組合 本部


〒211-0067 川崎市中原区今井上町41-6
(JR武蔵小杉駅より徒歩7分)

TEL 044-722-4445 FAX 044-722-4459

mail
t-ken@isis.ocn.ne.jp



川崎中部建設労働組合 京浜事務所


〒230-0037 横浜市鶴見区向井町4-91-25

TEL&FAX 045−511−2088


中部建設組合って?


神奈川県内に在住し、建設事業に従事する方

なら労働者・職人・事業主も含めて、だれでも加

入できる労働組合です。


・組合の制度

「建設国保」
1.組合に加入していれば、本人医療費実質10割給付の建設国保に加入できます。 3割自己負担分は後日、払い戻されます。
本人は入院は全額払い戻し、通院も、1診療科目1ヶ月3000 円以上は払い戻されます。(レセプト単位)
家族の方も入院の場合、全額払い戻されます。
建設国保から病院に直接医療費が支払われる、委任払い制度や高額療養費の支給も あります。
 ※但し、保険適用外の診療を除きます。























 
2.傷病手当金制度
組合員が病気やケガの療養で、入院や通院が必要で仕事を休んだ時(労災、交通事故等は除く)最高80日間の傷病手当金が支給されます。
(川連共済と合わせて最高日額11,200円!)



3.健康診断が家族も含めて無料
組合員も家族(20歳以上)も健康診断を無料で受けることができ  
ます。
胃のレントゲンやマンモグラフィー(40歳以上)など半日の人間ド 
ッグなみの健康診断に、胸部レントゲンによるアスベスト特別診 
断も全て無料です。


「労災保険」
全ての事業で、労働者を1人でも使っている場合は強制適用事業とされ、事業主はその事業所に労災保険をかけることが法律で義務付けられています。
建設事業の場合、仕事が原因で労働者(職人)がケガ、病気、死亡したとき、事業主(元請)は労働基準法により、災害補償する責任があります。下請が雇った職人の災害の補償も元請の責任です。
また、一人親方、事業主は特別加入することができます。組合は厚生労働省の認可を受けて「労働保険事務組合」をつくり、労災保険の事務を代行しています。

労災保険の補償は
1. 医療費は治るまで全額無料。
2. 休んだときの手当ては、休業4日目から1日につき給付基礎日額(平均賃金の8割)  が休業期間中支給されます。
3. 死亡した場合は、遺族補償、葬祭費が支給されます


















労災保険料は年間の保険料です
事業所は年間の元請によって金額が決まります。


一人親方や事業主の特別加入は
左記←の表の中から給付基礎日額(休業した時に欲しい金額)を選らんで保険料が決まります。


「税金相談」

組合では自主計算自主申告を推奨しています。分かり辛い税金の申告も組合でお手伝いいたします。


「資格取得」
建設現場での危険な作業を行なう場合、労働安全衛生法により「作業主任者」をおかなければなりません。
組合では、職業訓練法人建設技術センターで各種作業主任者講習や特別教育を実施しています。

「建退共」(退職金制度)
国が作った、建設労働者・職人のための退職金制度です。 
掛金は日額310円、年利は2.7%で年間250日貼付します。
掛金は経費として処理され節税にもなり、若いうちから始めるとさらに有利になります。


「建設業許可」
最近は建設業許可を取る事業所が増えてきています。
組合でもご相談にのっています。

お問い合わせはこちらまで
川崎中部建設労働組合
TEL 044-722-4445
FAX 044-722-4459
メール 
t-ken@isis.ocn.ne.jp
  • 2008.07.30 Wednesday
  • 17:35