神奈川県母親大会に参加

  • 2016.08.24 Wednesday
  • 16:58

8月7日(日)横浜の神奈川学園にて行われました。

記念講演は、国際政治学者の畑田重夫さんでした。

おんとし94才。講演の間、水も飲まず立ちっぱなしで

私たちに熱く語りかけたことは・・・

 

冒頭は自らの学徒出陣した当時の話から始まりました。

2000人中、唯一生き残ったひとりとして、

一分でも長生きして、平和に貢献したいと、

母が出征する前に、家族にも内緒で

「重ちゃん、生きて帰ってきてね。」と

耳元でささやいたそうです。

あのような時代にしないよう

今、政府を追い詰める世論をつくることが

大切だと話されました。

 

神奈川は沖縄に次ぐ基地の多い県というだけでなく

駐留米軍の陸軍司令部が厚木にあり

海軍司令部が横須賀にある。(空軍は横田基地)

危険も隣り合わせということ。

絶対に憲法改悪を許してはいけない。

戦争できる国にしてはいけない。と

言葉に力と気迫がこもっていました。

 

分科会の映画上映「種まきうさぎ」は

2011年の原発事故の被災地、福島の高校生が

福島の姿を知ってほしいと始めた朗読グループの

成長する姿を追ったドキュメンタリーです。

マーシャル諸島での現地での交流では

知らせるだけではだめなんだ。

次に何をするかが重要なんだと知ります。

サバイバーとはどんな困難も切り開いて

生き抜く強さ。私たちこそ勇希づけられました。

福島仮設住宅での復興支援に行ってきました。

  • 2016.08.22 Monday
  • 11:05

川崎中部建設労働組合の地図・詳細はこちら

 

8月21日(日)に5回目となる福島県二本松市にある

 

仮設住宅への復興支援に行ってきました。

 3年目の復興支援の記事はこちら

 

2011年の3,11からもう5年が経過したのだと改めて

思います。5年も経って「仮設」住宅に住み続けている様な

状況をうんでしまうのが、原発事故なのだと。

 

今回の復興支援では、いつものお祭り的な要素に加えて、前回

から始めて大好評だった、エアコンフィルターと換気扇の掃除

ボランティアも行いました。

お年寄りの一人暮らしが多い仮設住宅では、非常に喜ばれます。

 

 

前日の20日(土)の夜から建設プラザに集まり、2階のホールで

みんなで雑魚寝して当日の早朝3:30から荷物をバスに積み込んで

一路福島へ。いつもの通り、強行軍です。

 

 

台風が心配されましたが、当日はものすごい晴れ!

ものすごい晴れで、暑さがハンパじゃなかったです。

 

2016.08.21 絆まつり_541.jpg

男2人で並んで何やってるのか、パッと見ギョッとしますが

焼き鳥焼いています。

2016.08.21 絆まつり_2158.jpg

はい、熱いです。ものすごく。

 

 

かき氷は、猛暑だったので大人気。

2016.08.21 絆まつり_3160.jpg

福島大学の学生さん達がボランティアで

来てくれて、本当に助かりました。

出店は、太鼓のメンバーたちがほとんどまかなったのですが、

 

予想以上の暑さとアスファルトの照り返しに太鼓を叩いた

メンバーは熱中症寸前で、出演後はエアコンの効いた部屋に

30分間 ドァワーッ!と横にならざるおえなかったので、

学生たちほんと助かった。

テントも貸してくれて、まじありがとう!

2016.08.21 絆まつり_729.jpg

 

仮設のみなさんが毎年楽しみにしてくれている、包丁とぎ。

大工が研ぐと、本当に切れるようになります。

急きょ頼まれた、まな板削りも、にこやかに(?)引き受ける

吉満住対部長(先輩からの『お前やれ』の一言が効いたか)

2016.08.21 絆まつり_3197.jpg

 

仮設住宅の方からは

『毎年来てくれて本当にありがたいです〜。

年寄りはこういうことでもないと部屋から出てこないから、

住民のコミュニケーションの場にもなるし本当にありがとう』

と感謝の言葉をいただきました。

 

そんで、太鼓です。乱打夢(らんだむ)と新たに復興支援の実行委員長

建設横浜の菊池さんも入って、

2016.08.21 絆まつり_8430.jpg

総勢16名で演奏してきました

 

16人って、結構な数です。乱打夢としては初となる大所帯での

演奏。4曲を披露してきました。

2016.08.21 絆まつり_8786.jpg

太鼓に「はまった」中部の青年部書記長の佐々木さん。

乱打夢メンバーになって、まだ間もないのに3曲に出演!

現場でも一生懸命、休憩時間に練習してこの日を迎えたそうです。

2016.08.21 絆まつり_3930.jpg

みんなで掛け声合わせて盛り上げます。

2016.08.21 絆まつり_3723.jpg

乱打夢としては、

これから10月末までに5週続けて、老人ホームでの

慰問出演や、結婚式披露宴、お祭り、全国学習交流集会

などに出演をしていきます。

今年は忙しい秋になりそうです。

 

 

そんで、最後の方は、またまた今年もくらっていました。

土建青年部長の濱村さん。

ちょうどこの時期が誕生日なので、なんか恒例行事のようになっている

パイ投げでなく、ケーキ顔面塗り込み。

帰りの安達太良サービスエリアでも『まだ生クリームの臭いがとれない』

って言っていました。

2016.08.21 絆まつり_2862.jpg

こういう馬鹿ができる仲間って素敵だなぁ・・・(ということにしておく)

 

2016.08.21 絆まつり_1175.jpg

 

本当に暑かったけども、仮設住宅のみなさんに笑顔があふれて、青年も

より一層団結を深めて、すごくいい取り組みになりました

 

実行委員長の菊池さんの最後の涙のあいさつには、こちらもウルウル

感動したし、最初からずっと作り上げてきた平塚松田コンビには

本当にリスペクトの思いでいっぱいです。

 

 

5年を過ぎて、いまもなお復興(元通りへの復興)など全然見えてない

というのが実感ではないでしょうか。そこに横たわるのは原発事故

だったり、今もなお原発を推し進めようとする(被害を過少化する)

力の流れだったりします。

 

人と人との関わりを絆と呼ぶのであれば、間違いなく仮設住宅の

人たちと絆を結んできた5年間でした。

 

僕たちができることが、これからなにがあるのか。

 

 

絆を結んだ仮設住宅の人たちの、生業や生きがいを壊されて

ある人は仕事を探しても「仮設住宅だから」とみつからない、

ある人は5歳になる我が子に「(自分の知る)美しい故郷での暮らしを

伝えられない」と嘆く。

 

みんな、どっこい生きている。

 

だけども、住み続ける権利、働く権利、いろんな人権を蹂躙されて

仮設住宅に住まわされている(しかも5年も)

 

被害者が僕たちの目の前にいるのに、新たな被害をうむ可能性がある

原発を国はどんどんと再稼働させていく。

 

原発はエネルギー問題じゃない。人権の問題なんだ。

 

と、じわじわとまた思いがこみ上げてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国保無料相談

  • 2016.08.18 Thursday
  • 09:33

JUGEMテーマ:健康

 

川崎中部建設労働組合の地図・詳細はこちら

 

組合から事務局として参加をしている、

 

中原区社会保障推進協議会が主催となって、

 

国保についての無料相談会を行います。

 

多くの人が毎月支払っている国民健康保険料(税)

 

支払ってはいるけれど、あまり制度については知らない

 

という人が多いのではないでしょか。

 

高すぎる国保保険料や、医療費負担が苦しいという方

 

専門家が無料で相談にのります。気軽にご参加を。

 

 

 

主婦会定期総会

  • 2016.05.30 Monday
  • 13:46
5月18日、主婦会の第49回定期総会を行いました。
来賓含めて25名ほどの参加者となりました。
総会は一年のまとめと、次年度の方向を決めて
みんなで確認しあう場です。

司会、議長の進行もスムースに進み、
議案・決算も承認され

無事に第一部の総会も終了し
次は第二部の記念講演です。
カラーコンサルタントの熊木菜奈子の「色を日常で活かす方法」
色は目で見るだけではなく、肌でも感じている。
私たちの暮らしや感情は、とても色に支配されていて
大事なアイテムなんですね。

熊木さんのお話しはとても参考になりました。

さあ〜!「みんなで決めて、みんなでやる。」を
モットーに今年度もよろしくお願い致します(*^。^*)

「ザ・思いやり」上映会

  • 2016.04.06 Wednesday
  • 19:06
川崎中部建設労働組合の地図・詳細はこちら

日本から駐留米軍に支払われている思いやり予算について

神奈川県内在住のアメリカ人映画監督が作った映画、

「ザ・思いやり」が4月20日(水)に上映されます。

在日米軍の駐留経費は、そのほとんどが日本の税金から

支払われています。

2015年度の予算は1899億円。

子どもの相対的貧困率が6人に1人と言われる日本で、

若者の多くを非正規労働者としてしか働かせない日本で、

国民の税金を集めた日本国家からの「思いやり」を

受取るべきは誰なのか。納税者のひとりとして税金がどのように

使われているのかを考えされられる映画です。


やっぱり楽しい!ボウリング大会

  • 2016.02.12 Friday
  • 17:18
川崎中部建設労働組合の地図・詳細はこちら

組合では、毎年50名以上が参加する支部で対抗

ボウリング大会を開いています。

ここ数年は親子連れもたくさん参加する人気行事です。

DSC_7155.JPG

僕自身は、ここ最近はボウリング場からめっきり足が離

れてて、年末の事務局対抗ボウリングとこの組合での

ボウリングの時に投げるくらい。

ちなみに100超えると喜ぶレベルです((+_+))。

「今年は誰が優勝するかなぁ」と、昨年のチャンピオン

山口くんのことをマーク。

チャンピオンの景品が2年連続で

ホームベーカリーなので

今年も彼がホームベーカリーを持ちかえるのか!?
(親がケーキ屋さんなのに!)

DSC_7132.JPG
と思っていたけど、優勝は小杉支部の青年部員の
お母さんでした。

名称未設定 1.jpg
素敵な笑顔です。ちなみに親子そっくりです。

小さい子どもも楽しめるのがボウリングのいいところ。

DSC_7137.JPG
投げて

DSC_7138.JPG
倒して

DSC_7140.JPG
ハイタッーチ!

DSC_7147.JPG
のんびりアイスを食べてみているかたわら、、、

名称未設定 2.jpg
「ゲー!大失敗っ」の組合長。

支部対抗なのでチームごとに優勝がもらえます。

(たとえ自分が大失敗しても、、、)チームが強ければ

しっかり豪華賞品を持ち変えれます!

DSC_7174.JPG



DSC_7179.JPG
賞品をもらっている右の人よりも、なぜかとても嬉しそ
うな書記長(左)。

人の喜びをこんなに嬉しがれるなんて素敵っす。

毎年2月の頭の日曜日に行っているボウリング大会

みんなが仲が良く、家庭的な雰囲気の組合なので、

初めての人でも自然と溶け込みやすいと思います。

ぜひ、支部対抗ボウリング大会にご参加ください!









 

組合主催 2月の経営セミナー

  • 2016.02.03 Wednesday
  • 11:51
川崎中部建設労働組合の詳細はこちら

)/誉瀘セミナー


※法人設立のメリット、デメリットが学べます。単純に
 「税金が安くなるらしい」と法人にすると、思わぬ
 費用負担も発生します。
 法人設立を考えている方は是非お申込みを。
 川崎建設労連、建設横浜川崎支部、
 神奈川土建川崎中央支部の共済で開催します。
 「てくのかわさき」は武蔵溝口丸井ビル裏手です。

知らないと損する建設業の新常識
          法人事業所実務セミナー





※社会保険適正加入を続けるための法定福利費請求実務や
 マイナンバー対応などを学習します。
 この間、社会保険加入した事業所の方必見!
 神奈川県建設労連主催。東神奈川で開催します。

 どちらも駐車場に限りがあるので、公共交通機関の
 ご利用をお勧めします。

 必ず事前申し込みを行ってください。
 みなさんのご来場お待ちしています。

 以上

 

お待たせしました!ヨガ教室開催します!

  • 2016.02.02 Tuesday
  • 16:46
主婦会でヨガ教室を開催します。
ぜひ、ご参加ください(^_^)/

 

建設アスベスト訴訟!!

  • 2016.02.01 Monday
  • 16:00
月22日 建設アスベスト大阪地裁判決が出ました。
東京、福岡に続いて三度国の責任を断罪する判決となりました。
しかしメーカー責任については、個々にどの建材を誰が使ったか
特定されないとしてメーカーの責任を否定。
一人親方の責任は労基法では保護の対象でないとして、原則認められませんでした。

それを受けての1月26日に参議院議員会館で院内集会と議員要請行動が行われました。


連日大阪・京都から原告団、弁護団が東京にきて厚労省交渉や議員要請を行っています。


体調悪い中、ご自分の言葉で訴え続けている原告団を見ると本当に
早期解決が必要だと思います。
国に関しては3連勝ですから、今すぐ救済法を!!


そしてまた同じ結果かと思っている方!!
そうでもないんですよ。前進してます。
勝つことが当たり前に僕もなってましたが・・・
弁護士さんの話を聞いて
ああ どんどんいい判決になっているんだと思いました。
1、まず東京判決ではS56年以降、防塵マスクを義務化させなかったのが違法
2、それが福岡でS50年以降H7年までの間防塵マスクを義務化させなかったのが違法
3、そして大阪判決ではS50年以降H18年まで防塵マスクを義務化させなかったことと
警告表示をしなかったことで違法として国を断罪しました。
H7年に青石綿と茶石綿を使用禁止にしたんですがその時点で白石綿も使用禁止にしなかった
が違法だという判決になりました。
すごく前進してるんです。

そしてもっと嬉しいニュースがありました。
1月29日京都地裁判決で国の責任はもちろん、
メーカー責任がついに認められました〜(^○^)


とおいですね・・・
移動して参議院議員会館院内報告より
ドン!


国の責任四度認める
建材メーカーの責任を初めて断罪!!!
待ってました!!
やっと来ました!!
もう本当にこの判決を待ちわびましたね。
国との関係で負けることはもうないでしょう。。
自信が確信にかわりました。
吹き付け作業者はS47年以降
屋内作業者はS49年以降
屋外作業者もH14年以降
国が防塵マスクの着用、警告表示を義務づけることを怠った。
プラス前進が集じん機付き電動工具の使用を義務付なかったことを違法としました。
もっぱら屋外作業をしていた人も危険性があり国の責任を認めたことは本当に良かった。
まだまだ前進できますね。
一人親方はまたダメでした。。
建設現場の実態を知らないのか、目を背けているのか
守りたくても守る法律がないんだと困っているのかわかりませんが
実態を知ったら同じ労働者です。絶対に。。ちゃんと守ってほしい。

でもメーカーに勝ちました。
これは一人親方もなにもかんけーないです。
アスベスト建材を使った人すべてを対象にしています。
いままで否定し続けられていたメーカー責任を9社ではありますが認めました。
ニチアス、エーアンドエーマテリアル、太平洋セメント、ケイミュー、
新日鉄住金化学、日東紡、ノザワ、大建工業、三菱マテリアル建材
です。
じゃあなぜこの9社なのかというところでは
おおむね10%以上のシェアを有する建材メーカーが販売した建材であれば、
作業現場において、そこに従事した作業者が1年に1度ぐらいは使っているだろう。
だからアウト 建材メーカー アウト〜 です。



あやまれ〜 つぐなえ〜 国・建材メーカー
これから もっといい判決が取れるように頑張りましょう!!

以上
補足・修正がございましたら。。組合の0.1tまで






 

川崎建設労連60周年祝賀会

  • 2016.01.29 Friday
  • 15:41
川崎中部建設労働組合の詳細はこちら

こんにちは、アラフィーです。

さて、1月17日に私たち中部建設も加盟する
川崎建設労働組合連合会(以下「川連」)の
創立60周年祝賀会が川崎日航ホテルで
開催されました。




組合員、来賓あわせて177名で盛大に。
祝賀会の様子をダイジェストでお届けします。

「開会あいさつ」と「川連会長あいさつ」は
任務で会場外におり、写真がありません。申し訳ありません!

では、来賓あいさつから・・・




神奈川県建設労連:白田会長、氏家書記長



建設国保組合:二方理事長

ほか多くの来賓のかたからごあいさつ頂きました。
すべて紹介すると膨大な量になるので、
代表してこの方たちを紹介します。

その後、




川連:佐藤書記長から60年の歩みを紹介。
昔、建設の職人は健康保険も労災保険も適用されず、
「ケガと弁当は手前もち」と言われていました。
そこから、さまざまな闘いを経て、現在の
建設国保組合創設を勝ち取るなど、諸先輩たちの
闘いの歴史を私たちは引き継いでいます。


そして・・・・



鏡開きで〜・・・・・



菅野副会長(建築組合:組合長)の掛け声で乾杯っ!
やっと飲める〜!


ちなみに、ウチの出席者です。









プラス事務局がほかに3人。任務中で写っていません。

で、祝賀会で和太鼓演奏があり、
川崎建設労連青年部協議会&太鼓チーム「乱打夢」の
コラボレーション。
メンバー12名中、中部青年部6名!!すごい!
初心者4名いますけど・・・・

まずは演目の紹介。




中部、期待のホープ2名。緊張してます。

和太鼓演奏、スタンディングバイ!




合計むっつの和太鼓。



太鼓を指導している事務局のマルトのソロから・・
ゆっくりと開始。




左右のふたつまで、ファインダーに入りませんでした。
中央はウチの青年部長タクちゃん。




シンちゃんも・・・



ヨウくんも・・・



スナオくんも・・・



テッペイくんも、初心者だけど頑張った!



動きもダイナミックで、音も迫力満点!



2曲目は精鋭7名で



静かに見守る、初心者4名と
アブれた「乱打夢」メンバー。



終了後のごあいさつ。
組合員からも、来賓からも大絶賛。
みんな仕事が終わってから遅くまで練習してたもんね。
関係してなかったけど、感無量でした。

この後、建築組合のご婦人たちによるフラダンスも
あったのですが・・急用で会場の外にいたため、
写真が撮れなかったことをお詫びします。
ごめんなさい・・・・・




拡大表彰もありました。
我が中部建設からは・・・
支部クラスで京浜支部がトップ表彰。
組合員・会員拡大ダブル達成の主婦会。
組合員・部員拡大ダブル達成の青年部。
そして、全県トップの拡大率!
中部建設労組が表彰されました。




この10年間で役職を退かれた元会長、元副会長、
元書記長、元書記次長、元青年部協議会議長、
元主婦協会長も功労者表彰。お疲れ様でした。




最後は我が中部の佐藤組合長(川連:副会長)が
閉会のあいさつをして祝賀会は閉幕しました。

諸先輩方が築きあげてきた歴史を振り返り、
横断幕にもあるように「先人の願いを未来へ」と
考えることができた、良い祝賀会でした。
同時に青年たちの元気な姿に、組合の未来を見据えて
ともに頑張ろうとも思いました。

最後に登壇したのに紹介されなかった方や・・・
第1部、第2部の総合司会を務めた・・
菅野書記次長(建築組合:書記長)、
野口川連事務局長のご紹介ができずに
申し訳ございませんでした。ご了承ください。

以上、アラフィーがお伝えしました。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM