泉南アスベスト訴訟 最高裁判決

  • 2014.10.16 Thursday
  • 18:39
お久しぶりですみません。。。
0.11tになって帰ってまいりました。

さぼってた・・・わけでもなく。。ちょっと・・・すみません。。
これから頑張ります。

書いていない間、いろいろあったんですけど
直近の話題で泉南アスベスト最高裁判決がありました。


当日はすごい報道陣で。。

支援も多く集まりました!!
建設の仲間も数多く。。
いまだによみがえるあの建設アスベスト第一陣横浜ばかやろう判決
勝てるだろうと思ってたのに全面敗訴。。
だから気を緩めずに判決まで待ちました。

そして




はいどーん!!

で勝訴!!

やったーああ!!

まずは感動!!!
8年間!!

長かっただろうなー。。
原告のみなさんまだ終わりませんがまずはお疲れ様ですm(_ _)m

と・・・
めでたしめでたしではなく
認められなかった人が出てしまいました。。



今思えば一陣高裁判決は、本当にどうしようもない判決でしたね。
経済発展のためにはしかたなかったなんて判決は絶対あってはならない判決です。
そして今回の判決でどこで負けてしまったか。。
S46年に局所排気装置の設置を国は義務ました。
しかし最高裁はS33年には局所排気装置をつけなければそこで作業する人アスベストによって健康が脅かされることを知っていたとしました。
国は労働者の健康を守るらなければいけない。それは医学的に証明されたら適時かつ適切に行使しなければならない。それを33年から46年まで規制しなかったことは違法としてこの間に働いていた労働者を救いました。
でも、46年以降濃度規制の強化に対する国の規制と防塵マスクの着用義務付けに対する国の規制は適時かつ適切だった??ってことですか???
おかしいですよね。
局所排気装置さえつけてればマスク等は二次的だから規制してなくてもいいんじゃない!?ってそんなの乱暴すぎませんか!!
その後もアスベストで病気になってなくなってしまっている人もいるのに。。
腑に落ちない部分もありました。

でも国の責任を明確に認めたという点では前進です。
建設アスベスト訴訟にも追い風です。。
そしてこれを武器に闘いを強めていきましょう。。。
勝利まで闘うぞー!!!!!!

ちなみに防塵マスクの着用を規制しなかったのが合法というわけではなく。工場内ではあくまで2次的なものであったということです。局所排気装置なんてまず設置できない建設現場では防塵マスクが直接的にアスベストから体を守る道具なのでそこでは建設の訴訟にも影響は出ないだろうと弁護士の先生が話していましたのでご心配なく。。

 

組合旅行 続き

  • 2014.07.15 Tuesday
  • 11:16
っというわけで写真がいっぱいあるよ!!
ということでご紹介いたします。


この状態で環八です。行きの。。
楽しそうです。。
そりゃ〜飲みすぎますよ。。。

階段がすんごい
まずは


この坂です。嬉しそうにガイドさん指差してます。
はたして何人行くでしょうか??





がんばっていってきまーす!!!派


いってらっしゃ〜い!!派


笑顔で登ってマース!!
若い!!



「だいじょうぶー」と気遣う文体部長。。。
やさしい。。



そして無事帰ってきました。。


おかえりー


「山はいいなー」と満喫する組合長


「初めて車買ってドライブ来ました!」みたいな書記長


今度は橋の上まで登リマース・・・とガイドさん
あんな上まで〜・・・と思う参加者ですが

橋の上で


さらに高い高〜い

微笑まし住対部長とそれを見つめる主婦会長



そして書記長のブラックを堪能するデブ

一日目最後は


電車です。ここは記憶あります。。

雪かき電車??雪国ではおなじみらしい

ここまで行くともうなんだかわかりませんが、、、
これが宇宙を走るんですもんね。。いつか。。
この日、メーテルにはあえませんでした。。


こんな一日目でした。。

夜はヤハリ放送禁止です。

二日目〜


記念撮影
雨 鳥居より下に作られた神社。。当然



階段のぼるー
この日みんな足に違和感が・・・
階段を上りつつけた結果か・・カラオケで踊った結果か・・
わかりません。。。



世界遺産登録!!富岡製糸場!!素敵でした。。

そして



ラスク御殿

行って帰宅です。。。。

最後に蚕のお菓子


これがなかなか買えないですから!!
ほしい方はがんばってください。
味も蚕・・・だったら売れないのにね。。。

組合旅行!!今さら。。。

  • 2014.07.14 Monday
  • 14:45
行ってきました!
7月6日、7日だったんですけどね。。
今年も組合一泊旅行です。
昨年はいい写真がいっぱい撮れたんですが今年は・・・・


まずは


父です。これからもよろしくお願いします。
金塗りになってがんばっています。
最近、家にも帰らず山に一人。
たまには連絡ください。。

そしてお昼は峠の釜めしです。食べてしまったので写真はございません。。
おいしかったです。ビールが・・・釜めしも!!



めがね橋。。。とにかく今年は歩きましたね。。坂を。階段を。
次の日筋肉痛の方が多くて。。。
みなさんまだ若いです!次の日痛いんですから。。。
昨年は新潟で移動が多くてほとんどバスでしたが今年はどうでしたか?
それはそれで「いっぱい歩かされた」と言われてしまうのですが・・・

そしてホテルへ
問題です。
今回の参加者の中で一番お風呂に入ったのは誰でしょう?
そしてチェックインからチェックアウトまでに何回入ったでしょうか?

正解者には豪華景品を差し上げたい気持ちでいっぱいです。。。

ホテルの写真なんですが、ちょっとお見せできないものばかりで・・

過激すぎて。。。あと離婚問題に発展しそうですので控えさせていただきます。

興味のある方は来年の組合旅行にぜひ参加してください!!
来年は特注の衣装を発注いたしましたので!お楽しみに!

のんでーのんでー  のまれてー のんで。。。
一日目が終われいました。
〆のラーメン!ご馳走様でした!!!
イビキ&歯ぎしり・・・すみませんでした〜m(__)m

二日目


またしてもいきなり階段。。。
健康的です。。

そして


行ってきました富岡製糸場!!
これ私撮ってませんけど。。。
富岡製糸場



大混雑!!
月曜の10時なのに。。。
人混みです。。
ボランティアの方大忙し!!(オレンジのジャンパーの方)
ありがとうございました。

ウチくるで中山秀ちゃんとしょこたんとJOYが来てました。。
今度の日曜日OAです。7月20日12時
その頃は工作教室の準備ですかね。。。見れませんね。。。
見れる方は是非!!そのカメラの反対側にみんないました。。と思って見てください。。

その後イモムシのお菓子買いに行って。。ってカイコです。カイコ。。気持ち悪いの。。
その後 ラスク屋さん工場見学に。
ラスク、武蔵小杉のお店なくなってましたね。売れないんでしょうか。。
期間限定かも。。。横浜に行かないと買えない??かな?川崎にもあったような。。。。

そして帰路へつきましたって・・・写真がほとんどないですが(-_-;)
心のアルバムにいっぱいあるんですけどね。。。
食べ物は・・・食べ物に集中してしまってつい写真を。。忘れて。。
想像してください。。

というわけで今回は、けがもなく、泥酔する人もなく、無事に行ってきました。
また来年も行きましょう!!!

さて工作教室だ!!!
今年もみなさんよろしくお願いします。
まずは7月20日9:30より 組合事務所にて準備になります。
お待ちしていまーす。



 

第39回全国公害総行動デー

  • 2014.06.06 Friday
  • 13:45
6月4日5日で行われた全国公害総行動デー
昼のデモ行動から参加しました。。


いい天気でした。いい天気過ぎて暑かった。。。
暑かった。。0.05tでも暑いはず。。倍あるともう大変です。。

みんな日陰へ退避。。。とろけてます。。。
0.04tの原告が暑いって言ってましたから。。0.11tはもう限界です。。
夏が怖い。。まだ6月です。もう夏眠に入りたい。。冷蔵庫で。。。
これでもやせないこのボディ。。。どうすればいいんでしょう???

先日、中学校の同級生に会いまして。。

というか見かけまして。。

相手は。。

素通り。。。

以上

変装している気分です。

さてデモをぐるっと一周したあと議員会館へ議員要請しました。
アスベスト被害根絶の賛同議員要請です。
賛同議員も衆参合わせてあと少しで過半数となります。。
国会議員のみなさーん!!
もう過半数超えちゃいます。。
乗り遅れないで!!って見てないですかね。。。
見ていただいていたらご説明にお伺いいたします。m(_ _)m
また16日もいきます!よろしくお願いします!

その後総決起集会に参加しました。。。
全国から集まった公害と闘うみなさん。。

イタイイタイ病・ミナマタ病・・・
これって教科書に載ってた公害ですよ!!!
まだ闘わないといけないなんておかしい!!


ぜんそく患者のみなさん
まだまだこれからも増えてしまいそうですよね。。
何とかしないと!


有明海開門するという判決は確定しているんです。
上告してない!!もう確定!!
その司法の判断を無視する今の政府!!どういうことなのですかね?
司法軽視。。何様だ!もっとみんなで怒りましょう!


アスベスト訴訟団
泉南の判決は実に気持ち良かったですね。。。
この判決を力に建設アスベストもがんばっていきましょう!!!


壇上をいっぱいにして参加していた原発事故の被害原告の皆さんです。
住んでいた場所にも住めず、仕事も奪われてしまった。最大最悪の公害です。
自分に置き換えて考えて。。なんてまったく想像できない。。考えられないです。

国は、いまだ家に帰れない人、仕事がなくなってしまった人たちをどう思ってみているのか??

これほどの被害を出してもまた福島のような事故は起こらないといって再稼働を目指す!
ベースロード電源ですって?なんのこっちゃ!
福島を経験した我が国の原発は安全です。。と輸出?
いまだ収束しない福島を差し置いて次々とまあよく言えたもんだ。

民主党政権の決定を次々変えてきた自民党さん!
原発事故収束宣言だけは撤回しませんね〜
これこそ早く撤回してくださいよ!

そのほか、スモン、カネミ油、爆音被害
多くの公害があり、それぞれが闘っています。
これからも全部の公害被害者が救済されるまで
ともに闘い続けることをあらためて決意しました。。

とともに友達に気付いてもらえるようにやせることを
あらためて決意しました。

首都圏アスベスト第2陣提訴

  • 2014.05.16 Friday
  • 15:34
川崎中部建設労働組合の地図・詳細はこちら

5月15日、横浜地裁に首都圏建設アスベスト第二陣の提訴が行われました。
神奈川地裁、東京地裁それぞれに提訴しました。

東京の提訴行動は、日比谷野音で集会後提訴行動
日比谷野音は満員になったそうです。

神奈川の提訴行動はまず関内ホールで集会を行いました。

ホールはすごい熱気で、会場に参加者が入りきれずに第二会場、第三会場と、多くの支援者が参加、第2陣を提訴する意味や行動提起など行われました。
北海道、京都、大阪、福岡で同じように提訴している仲間、泉南アスベストの仲間も結集し、それぞれの裁判の状況や連帯のあいさつがありました。
特に記憶に残るのは、やはり原告の訴えでした。
お二人の訴えは、感情を抑えながら、それでもつらい現状を力強く訴え、参加者は必ず勝利しようと一つになりました。
お一人は、みんなが安心して治療を受けられる環境ができるよう闘いたいと熱く語り、もうお一人は、ご主人、次男を次々とアスベストで亡くしつらい中、それでもアスベスト被害根絶のために立ち上がり、闘い続けるという話をしてくれました。
お二人とも当然、自分たちの無念もあると思いますが、これから同じ境遇の人を作りたくないと未来のために立ち上がっています。
僕たちも全力で原告を支え、何が何でも勝利まで闘い続けなくてはいけないと再認識しました。

署名、まだまだ集まっていません。ぜひ協力をお願いします。

集会後、提訴のため横浜地裁へ


デモ行進です。。
叫びました。。
当たり前のことを。。。
国とメーカーの「被害者への謝罪と補償」
こんなこと叫ぶ前に自分からやれよー!と叫びたい。



提訴行動で横浜地裁へ
約2年前、あの不当判決があったこの場所に原告団がまた戻ってきました。
弁護団長は、あの不当判決以来、初めてこの正門に立ったそうです。
それぐらい誰もが唖然とするひどい判決でした。
今度こそひっくり返して勝訴を勝ち取りましょう。

その後原告団、弁護団激励交流会が行われました。



みんな楽しく、その中で勝利への思いを噛み締めながら交流しました。
弁護士のお一人の話が心に残っていて、
「みんな同じように働いていた。労働者も事業主も一人親方も区別なく働き、アスベストに暴露した。だけど東京の判決でもこの部分は突破できてない。労基法に基づけば事業主も一人親方も労働者ではなく補償されない。だから建基法で突破していくんだ!」と
難しいことはわかりませんが、建基法で勝つのは難しいのでしょう。
それでも横浜判決では、建設現場で働く人の安全も建基法で守られるとなっていたような・・・でなんで負けたんだかわからないですが。。。
「みんな同じように救われなきゃ意味がない!だから今度こそ!」と力強いお話を聞かせてもらいました。本当にそうです。
建設現場に労働者も事業主も一人親方もない。みんな同じ様に働いています。
原告全員の勝利とこれからアスベスト関連の病気にかかってしまう人たちが安心して治療できるような制度を勝ち取るためにともにがんばりましょう!!


 

4月15日(火)

  • 2014.04.16 Wednesday
  • 11:05
今日は、アスベスト裁判(神奈川ルート)高裁期日でした。
一日かけての裁判でした。


朝9時集合で、宣伝行動には多くの人が参加して原告を盛り上げました。

原告や役員はその後、裁判傍聴に入りほかの参加者は衆議院第一議員会館へ移動

早期解決の院内集会をしました。お話されているのは、第2陣の原告団長です。
また現在の裁判状況と内容を弁護士の松浦さんから説明がありました。
横浜判決と東京判決の違いである、暴露実態が横浜判決では工場など密閉されたところとは違い少ないとしたのに対して、東京判決では現場でも工場と同じように暴露したと認めました。
横浜の裁判で負けた部分はいろいろありますが、まずは現場での暴露実態を裁判所に認めさせる!という証明を一日かけてしていくということでした。
この日の裁判では、川連の伊藤会長が証人として証言しました。
建築士という立場から現場に入るいろいろな職種の人たちが同じように暴露する危険を伴って作業をしていた実態を証言してくれました。


団結ガンバロー!の後、国会議員への要請行動を行い、川連は6人の議員に賛同議員になってもらえるよう要請しました。ぜひ!賛同してください!!

この日は、一日の裁判となり原告の皆さんは本当に、お疲れ様でした。




の後、拡大最終日です。
川崎中部建設は、最終日二人の加入を報告して、あるの拡大月間で60人の加入!50%の達成率で終わることができました。


最終日一人の加入を増やし住吉支部71%で笑いが止まらない星名支部長です!

今回も皆さんお疲れさまでした。
終わりのない拡大行動ですがまた「明るく、楽しく、元気よく」
がんばりましょう。




 

「建設アスベスト訴訟を支援する神奈川の会」結成総会

  • 2014.02.05 Wednesday
  • 14:21
川崎中部建設労働組合の詳細はこちら

 2月4日、開港記念会館で結成総会が行われました。


60を超えるの団体から366人が参加してくれました。


この日にむけ、原告団が先頭となっていろいろなところで加盟団体への呼びかけを行ってきました。

原告団を代表して中部建設の大園さんが訴えました。


病院、担当医のアスベストへの不理解で苦労したことで、医師の不足などを訴え、基金を作ってアスベストを見れる医師を増やしていきたいという話をしてくれました。
途中、大変だった事、悔しかったことを思い出し言葉につまる場面もあり、会場はすすり泣く声も聞かれました。
最後は、先頭になって闘っていく決意と、会への理解と参加の訴えました。

今回発言の機会はなかったですが、もう一人の原告、今村さんは、東京高裁の意見陳述で、ご主人の闘病生活を話し、これからの職人さんが決して被害を受けないように闘っていきたい。ちゃんと解体してアスベストで苦しむ人を出したくないと語ってくれてます。

一次から原告に参加している渡辺さんは、すこし体を悪くしてしまってますが、それまでは毎回裁判に参加してくれて戦いを続けてくれています。今は体を治してまた闘うんだと話してくれているそうです。

とにかく中部建設の原告遺族は心強く闘ってくれています。

自分たちのご主人の無念を晴らすということはもちろんですが、それ以上に今後増えるであろうアスベストが原因で発病してしまうすべての方のために、先頭になって闘ってくれてます。

自分のためでなく今後の人たちのためにという思いは、本当に心強く、組合でも原告を大きな力で支えていきましょう。。
法定外の闘い。
公正判決を求める署名をたくさん集めていきましょう。
よろしくお願いします。

泉南アスベスト第二陣高裁判決  勝訴!!!!

  • 2013.12.26 Thursday
  • 12:05

よかったです。。
勝訴です。。

メリークリスマスです。
いいプレゼントいただきました。

判決の内容も輪をかけて嬉しいものでしたので簡単に。。

^貎海任蓮■咤械鞠〜S46年しか国の責任を認めなかったがS33年5月〜H7年まで国の責任(規制権限不行使)を認めた。。

国の責任は二次的なものでなく直接の責任を認めた上で、一審で全損害の1/3の賠償を1/2にした。

石綿を運送していた運送業者従業員も賠償の対象とした。(一審でも対象)

な瓦犬麕熟が短期間、暴露量が少量、喫煙の有無によって賠償金の減額をしない。

セ猖監から20年以上経過した原告は、不法行為の損害賠償請求権が消滅しているとして請求を退けた。

以上細かく書くと長くなるのでこんな感じだと思います。

あの一審高裁判決の「人命より経済発展が優先される」という趣旨のもう怒りしか残らない不当判決から「省令制定権限は、生命身体に対する危害を防止し、健康確保をその主要な目的として、できるだけ速やかに、技術の進歩、最新の医学的知見に適合したものに改正すべく、適時適切に行使されるべきもの」という判決が出たことは今後の建設アスベスト裁判にも大きな後押しとなることは間違いありません。

日本で最初のアスベストによる公害裁判勝利を力に、建設アスベスト裁判勝利に向けて共に頑張りましょう。。




その後院内集会のために国会裏の議員会館へ・・・行く途中に、某川連労対部長に連れられて川連ウォーキング。。厚労省前から国会議事堂一周して議員会館へ



これからは、早期解決のため国に上告を断念させるべくみんなで早期解決アピールを採択しました。

今日も厚労省前では宣伝活動が行われています。

年末年始、忙しい時期ですが絶対上告をさせないよう声をあげていきましょう!!



アスベスト横浜訴訟いよいよ高裁へ

  • 2013.11.08 Friday
  • 18:10
 10月15日、雨のなか、東京高裁にて首都圏アスベスト横浜訴訟の高裁の審理が始まりました。

忘れもしない2012年5月25日の横浜地裁、不当判決から早いもので1年と半近く経ちますが、まだあの時の怒りを覚えています。。


大勢が見守る中、原告は入廷しました。

今回は3人の原告の意見陳述が行われました。

中部建設の遺族原告の今村ハル子さんが意見陳述を行いました。一部省略されていますが今回の建設通信の2面に陳述が載っています。
涙なくしては、読めません。。。。。
そんな中被告企業の弁護士は居眠りしていたとかいないとか。。。


本当に許せません。。。
とんでもないものを使わせておいて!!!
その責任どころか話にも耳をかさないなんて!!

絶対に命と尊厳を守る判決を勝ち取りましょう。。

そして東京高裁あての公正判決を求める署名が始まります。


原告への支援もありますが、原告が先頭になって闘っているのは自分たちだけのためではありません。。
今後増えるであろうアスベストによる被害者の全面救済、裁判をしなくても救済される制度の創設です。。。

たかが署名なんて思わないでください。。。
この署名が本当に大切です。
ぜひ多くの知り合いに声をかけて集めてください。
よろしくお願いします。

11月16日には、原告とともに登戸駅前でアスベスト根絶の宣伝行動をします。。14時〜15時まで。。。
お時間ある方は参加してください。。。

とにかく!勝利まで闘い続けましょう!!!!!


いよいよ!!

  • 2013.10.04 Friday
  • 17:10
川崎中部建設労働組合の詳細はこちら
 

一週間が本当にあっという間ですね。。

今週も色々とありました。。。

そしてあまちゃんが終わって早4日。。。。

まだ頭があまちゃん。。切り替わらない。。
このままごちそうさまでしたにならないように。。。
がんばります。。


今週もいろいろありました。

まずは、2日、関内ホールで生活危機突破!組織拡大総決起集会!!が行われました。


17人ぐらいで中部建設も参加しました。。
第一節の30%を超えての!!
さすが中部!!
という感じで座っております。。。



この日は、前日に発表された消費税増税の話題でもちきりです。
本当に何考えているんですかね。。
景気上がってますか??いいの??
そもそもなんで消費税なの??
疑問ないですか?社会保障拡充=消費税・・・なの?


まず
法人の復興税は前倒しで打ち切り!!
マジでいいの?
僕たちまだまだ続きますよ。。
復興税。。。怒

それでなくても法人の復興税は短かったのに!!
おまけみたいな復興税がさらに前倒しでおしま〜い。。。
経団連さん、おめでとうございます。。

3%で8兆円の増収になって5兆円使って景気が折れないようにってまた法人の投資に減税したり。。。

結局普通の人には増税して法人には減税って
法人て言ったって生半可な法人じゃ恩恵無いですもんね。
みんなが知っている大きいところだけです。。
これでみんなの給料が上がればいいですが・・・

首相様は「これでサラリーマンの所得も上がるでしょう」って言ってますが!!!上がるかー!!今までもそんなことして上がったためしないだろう!

それでいいますよねあの人たちは国際競争力だの。日本企業が活躍するためになんて。。ちゃんちゃらおかしい。。

日本の復興とか、雇用とか、この借金まみれの国に減税ばっか迫って責任持たない企業が日本企業を語るなって!

ちょっと長くなりましたが消費税の本当の姿を知ってほしいですね。
どういう税金なのか。
本当にみんなが平等に収めている税金なのか。。
得してる奴らがいないのか。。
テレビの報道を鵜呑みにするのではなく。。



ビニールかぶってデモ!!!
熱かった。。。

でも終わったあとのビールうまかった!!!

ということで拡大をまだまだ頑張って100%をみんなで目指しましょう!!


それから3日にはアスベスト原告団の総会がありました。


いよいよ東京高裁でアスベスト裁判が始まります。
高裁での闘いはあっという間だそうです。。
弁護士の先生も念には念を入れて闘ってます。
原告は、これ以上被害が広がらないように。万が一アスベストに暴露しても大丈夫なような救済が受けられるように、自分だけが救われるわけではなく、これからのすべてのアスベスト被害者のために頑張っています。
支援団体である建設組合としても全力で原告を支えていきましょう。頑張りましょう。。

そして最後に、10月6日に中部建設住宅デーが新丸子駅前で開催されます。


みなさん来てくださいねー!!!


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM