まちの救助隊決起集会と川崎平和館へ取材

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 13:38

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

こんにちは!

0.1tです。

昨日、体調を崩し夕飯も食えず

トイレに座り込み

とうとう0.1tを名乗れなくなるかと思いきや

僕のボディは何の問題もなく

0.1tでした。

 

さて

12月12日にまちの救助隊の決起集会を行いました。

何やるの?どうすればいいの?

という疑問に県連から曽我さんが来て話してくれました。

中部建設では56名の方がまちの救助隊に登録してくれています。

この日参加してくれた工務店の社長も話を聞いて登録してくれました。

これで59人になりました。

 

また十一月に行われた仮設住宅の講習会に参加した吉満住対部長からの報告や

福島の仮設建設に携わった小田中支部の島田さんからの経験報告もありました。

東日本大震災から七年、県と防災協定を結んで五年が経ち熊本地震や豪雨災害等で

仮設住宅を建設していろいろな経験が蓄積されています。
私たちは実際に震災が起きた時、一人一人がどのような状況に置かれるかわかりません。
だからこそ多くの組合員さんの登録で

爐泙舛竜濬隊瓩どんな状況でも機能する状態を作る事が必要になります。
まだ登録されていない方もぜひ登録を。

 

 

そして

12月15日に新年号取材のため中原区にある川崎平和館に6人で行ってきました。

中の写真はブログ等に載せることができないので

集合写真のみでございます。

みんななかなか知らないと思うんですがなにが展示されているのか。

戦争の事だけ展示しているのかなあと思いきや!

ちょっと違っていました。

 

戦争は平和を壊すという事は言うまでもありませんが貧困や環境破壊、

差別なども平和を壊す行為だという事で様々な内容を常設展示しています。
平和学ってご存知ですか?「平和学」は、社会のなかで、「抑圧」され、

自己実現を果たすことのできない人たち(ものたち)の視点から、

自己実現を阻害する諸要因は何かを究明すること、そして、

これらの諸要因を取り除くために、いかにして、社会を変革していくか、

その方途を追求する学問だそうです。
皆さんの目で確認していただき、

平和についてもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

LINE公式アカウント

友だち追加

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM