新丸子駅前で住宅デーを開催。

  • 2018.12.07 Friday
  • 17:37

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

12月2日(日)に、新丸子駅前での

 

7回目となる住宅デーを開催しました。

 

今年も、新丸子町内会のみなさんの

 

全面的な協力をいただいての開催。

 

町会のみなさんは、地元でとれた

 

新鮮野菜の販売と一緒に今年はなんと

 

ポップコーンを無料で来場者のみなさんに配りました。

 

 

駅前で毎年開催をしていると、

 

だんだんと地元に浸透をした恒例行事と

 

なってきており、包丁研ぎもリピーターの方が

 

多数訪れます。

DSC_0018.JPG

大工さんは、若いころから道具の研ぎの

 

技術を鍛えているので、年季が入ったみなさんが

 

研いだ包丁は本当に切れるようになります。

 

力を入れなくても切れるようになるので

 

「肩こりがとれた」

 

なんていう声も。

 

DSC_0010.JPG

昨年と大きく違うのは、

 

今年度組合で購入した音響システムを活用して

 

音楽を流したり、

 

会場の様子やイベント内容を伝えることで、

 

通りすがりの方たちに

 

『何かやっている』

 

ということがしっかりと伝わったことです。

 

住宅相談は4件のご相談をいただきました。

 

DSC_0008.JPG

 

「中原区に事務所を構えて60年の建設組合です」

と駅前でアピールをできました。

 

DSC_0024.JPG

 

今年は、ブンブンゴマや竹とんぼなど、

 

子ども達が喜ぶ昔のおもちゃも販売。

 

子どもたちは近寄り難いかもしれない・・・優しそうなお兄さん(?)

 

たちが、近寄った子達に一生懸命ブンブンゴマの回し方を教えてました。

 

最終的には56個の販売で子ども達にも喜ばれていました。

 

DSC_0049.JPG

DSC_0029.JPG

DSC_0056.JPG

 

餅つきは、何ウスついたのか、

 

もうよく分からないほどたくさんつきましたが。

 

つき終わるたんびに、行列ができてすぐに完売。

 

「次はいつごろから、つき始めますか?」

 

「もち米のふかし具合ですけど、あと10分くらいでやります」

 

なんてやりとりもあるほどに、人気でした。

 

今年も、組合アピールには最高の場所を使わせていただけて、

 

さらに、一緒にイベントを作り上げる協力を惜しみなくくださる

 

新丸子町内会のみなさんに大感謝です。

 

来年は、6月にも組合事務所を使った住宅デーを開催する計画です。

 

事務所では、まな板削りも行う予定。

 

もちろん、新丸子駅前の住宅デーも開催いたしますので、

 

ご来場いただいたみなさんのお越しを、またお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

LINE@

友だち追加

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM