ブロック塀等の点検報告とお願い。

  • 2018.06.28 Thursday
  • 14:43

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

≪自宅近隣を見て回った報告≫
大阪の地震によるブロック塀の倒壊によって、幼い命が亡くなってしまい、

自分たちの周りにもそういう危険な壁があるのかと思って、

少し気を付けて自宅の周りを歩いてみました。


すると、

娘の通う小学校に面した民家に危険な壁がありました。

150僂旅發気泙農僂泙譴織屮蹈奪塀に、

100僂離屮蹈奪塀を継ぎ足していることがわかります。

大きな亀裂も入ってしまっています。

さらに4軒となりの空き家にも、

老朽化した建築基準法で定めた高さ以上の塀がありました。


災害時に、ブロック塀などが倒壊をすると、

命を奪う危険はもちろん、

救命や災害復旧のための道路確保に大きな影響を与えます。

 

≪川崎市の施策など現状≫
・川崎市は、ホームページに

「あなたの塀は安全ですか」という冊子を掲載しました。

http://www.city.kawasaki.jp/500/cmsfiles/contents/0000098/98401/h24.pdf
 

・これから、市内のブロック塀などが設置された  

  市立学校を点検するようです(50数校)
 市内118(だったかな)の小学校の通学路は

 20年ほど前に点検を一度したようですが、

 それ以降行われていないようです。
 

・民家の塀などを撤去する場合には『生垣にする場合』

 には補助がでますが、撤去だけでは補助がないという現状です。

 (相模原市は撤去に対して補助がでます)

 

 

≪お願い≫
川崎市内に合計で9つ事務所がある建設労働組合では、

毎年8月に川崎市と交渉を二日間に渡って行って、

様々な要望を市にお伝えしています。


今度の対市交渉で、
〇堝發猟務慙に危険なブロック塀などがないか点検をすること。
個人の塀の補修や撤去が必要な場合に

 所有者が経済的な理由で工事ができないということがないように

 補助をすることのふたつを要望いたします。

 

お願いは、
みなさんのご自宅近隣や勤務先の周りにも、

同じように危険なブロック塀などが無いかを

少し気にしながら歩いてみてほしいのです。

 

そして、危険なブロック塀などが見つかった場合に、

写メを撮って組合あてにメッセージを送っていただけると助かります。


対市交渉の際に、

市内の実際にある危険なブロック塀などとして市に

資料提供をしたいと思っています。

ご協力をいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

組合メールアドレス t-ken@isis.ocn.ne.jp

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

LINE公式アカウント

友だち追加

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM