今年もやりました!原発ゼロへのカウントダウンinかわさき

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 17:36

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

この時期花粉が本当につらいです。

 

毎年病院で薬を貰ってくるのですが、

 

抗アレルギー剤の中で2番目に強いものらしくて

 

一日中眠いです。お腹も変です。うめっしゅです。

 

 

 

油断しているうちに1週間以上経ってしまっていましたが

 

3月11日に中原平和公園で今年で7回目となる

 

原発ゼロへのカウントダウンinかわさき集会に

 

参加しました。

 

集会のホームページはこちら

ツイッターもありますので是非ご覧ください。

 

中部建設では焼き鳥のブースを出店しました

地元住吉支部長と前主婦会長

 

組合長は焼き鳥を焼きながらもカメラ目線を忘れません

 

周りでは

 

川青協の飲み物販売や神奈川労連青年部の綿菓子

 

労連青年部ではこう見えて1枚1000円の高級タオルの販売も!

その隣では川連主婦協のコーヒー販売もやってました。

 

集会のメインゲストとの交流会をしているブースや

 

餅つきをしているところも

 

サブステージでは

 

和太鼓の演奏や、

 

写真を取り忘れていましたが、

南京玉すだれやミニライブなど、大変盛り上がりました。

 

音楽堂での文化行事では

 

サックス四重奏のプロムカルテットさん

(当日は都合がつかず、三重奏でした)

 

毎度恒例のお二人

 

和楽器に歌声を載せて「みんなと会」

 

「うたごえ合唱団」の皆様

 

この他に憲法に関するお笑いと

和太鼓の演奏がありましたが、

残念ながら見逃してしまいました。

 

などとやってる間に

メイン集会が始まって

 

一人目のゲスト、

福島県北農民連事務局長の服部さん

 

「福島の現状を知っていれば

 事故は収束したなんて言えるはずがない」

「このような活動をしているところがあると知って

 自分たちの活力になる」

とお話しいただきました。

 

 

もう一人のメインゲスト、

静岡県湖西市の元市長の三上さん

元市長の立場から「脱原発をめざす首長会議」の

世話人や

小泉元首相や細川元首相が顧問を務める

「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の

幹事を務められています。

 

浜岡原発の危険性や、原発に対する

行政の認識の甘さ、対応の酷さを

お話ししていただきました。

 

 

 

長くなったので

リレートークはダイジェスト気味に

「脱原発かわさき市民」様

 

「川崎市民エネルギー地域協議会」様

 

「福島の子どもたちとともに 川崎市民の会」様

 

「リニア問題を考える東京・神奈川連絡会」様

 

「安倍改憲NO!高津市民アクション」様

 

 

ここまでで野外音楽堂での行事は終わりです。

司会のお二人もお疲れさまでした。

 

今年の集会は1100人の参加者で大成功しました。

 

 

 

デモ行進中でもカメラ目線を忘れない組合長

 

中原平和公園を出て元住吉ブレーメン通り、

商店街を通過し法政通りを通って

武蔵小杉、グランツリー前で解散するコースでした。

 

「原発なくそう 未来のために」

「原発なくそう 子どものために」

「避難者救おう 生活守れ」

「再稼働やめよう 安心したい」

と、訴えました。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM