大手企業交渉へ

  • 2017.12.07 Thursday
  • 17:01

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

1日中、安定して寒くなってきましたね。

季節の変わり目の、朝は寒いけど昼は暑い!

っていう時期よりは好きです。

でも寒いのは嫌いです。うめっしゅです。

 

 

12月6日(火)に事務局長と財政部長と3人で

大手企業交渉として『安藤ハザマ』へ

行ってきました。

写真がなくてすみません。

 

 

まず、賃金についてですが、

賃金調査として出してきた資料を見ると

4年連続で上昇していると話題の

『設計労務単価』の9割程度

出ているような金額でして・・・

 

組合や行政の方でも賃金調査

をしているのですが、

(こちらは作業員への直接の聞き取りが主)

その金額との乖離が目立ちました。

 

調査方法が一次下請けの事業所に

メールで要請し、回答を得たとのことで、

「忖度があったのでは?」

という声も。

 

交渉団の方から、作業員への

直接の聞き取り調査をお願いします、と。

 

 

社会保険料や厚生年金、雇用保険などの、

従業員を雇い入れるに当たり

事業所が負担す『法定福利費』については

一次下請けとは労務費の15%の

上乗せを契約書面上で明記している。

二次下請け以下に関しては

払うように指導はしているが

確認はできていない。

とのことでした。

 

交渉団から、安藤ハザマの

現場で、法定福利費がもらえていないとの

声があるので、しっかり調査して

いただきたいとの要望が上がりました。

 

 

4週8休(週休二日制)については

既に4週5閉所は実現しており、

今年からは4週6閉所を

全社的に進めているそうです。

 

しかしながら、安藤ハザマでの仕事が

休みでも、手取りが減ることを恐れて

他の現場に行ってしまう職人さんが多い

ことに、頭を抱えているとのことでした。

 

 

今回交渉団の中に

ここ1,2年で安藤ハザマの仕事を

請けていたという人がおらず、

過去にはあるけど何年も前だから…

とのことで、現場から生の声を

届けることができなかった、

ということでは残念ではありました。

 

僕は最後まで発言できずに

終わってしまいましたが、

また参加する機会を与えて

頂けることがあれば

臆さず発言できれば、と思います。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM