登戸研究所へ

  • 2017.11.27 Monday
  • 15:04

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

あっという間に12月です。

この前笑ってお尻シバかれる番組とか、

どっちが勝ったか2月には忘れている赤白の歌合戦とか

見てた気がするんですが・・・・

もうすぐまたやるんですね。

「さーて来週のサザエさんは」なんてほぼ毎日やってる感じです。。

早くも忘年会が6つほどあります。

そんなに今年を忘れたいわけでもないんですが・・・

6つもあれば丸忘れです。

 

さて11月26日に川連平和・民主主義擁護委員会で登戸研究所に行ってきました。

唯一日曜開館しているという。

なぜか

それは明治大学の学園祭だから!

楽しそうでした。学生さん。

 

ウワサは聞いておりましたが初体験でして。

感想は、楽しかったです。

楽しかったっていうかこんなに近くにあるんだと

そういう施設が

そしてそんなことが行われたなんて。。

どこの国も独裁や戦争になると本当にバカげたことを考え

それをクソ真面目に実践し

いいことも悪いことも考えず突き進むんだなあ・・・と思いました。

 

ガイドを務めて頂きました大図さん(男性)と町井さん(女性)です。

いろいろな事を細かく教えて頂きました。

ありがとうございました。

 

動物慰霊碑です。実験材料として化学兵器などの実験に使われた動物たちの慰霊碑

というところと、大図さんの説明では

これだけ大きな動物慰霊碑というのは全国を探してもなく

作った化学兵器を中国などで人体実験をした

人体実験犠牲者の慰霊碑は建てられないのでその意味も含んでいるのではとのことでした。

研究者も初めは人体実験なんて嫌だと思ってた。が回数を重ねるとマヒし

むしろ自分の思った通りの効果が出ることに喜び?楽しさ?嬉しさ?を感じていったそうです。

こわいって思えるのは今この時代に生きているからかもしれません。

 

研究所本部があった場所だそうです。

後ろにあるヒマラヤ杉は当時のままで大きく育っていました。

 

当時のままの消火栓があります。陸軍の★マーク入り

 

倉庫跡です。いろいろなスパイ道具が保管されてたようです。

毒入りチョコレートもあったらしく・・・僕この時代生きてたら死んでますね。

 

風船爆弾1/10サイズです。

もっと馬鹿にしてたんですけど

そんなもんでどうなんの?

幼稚!だとか。

でも実際聞くと案外いろんなこと考えて作られていて

高く上がりすぎると空気?抜いて高度下げて

下がりすぎると重り自動で外れるようになってたり

それはそれで考えられて

9,000発上げて確認されただけで200発ぐらい

これに化学兵器を載せようなんて考えたらこわいですね。

そのころアメリカは核爆弾作ってたんだからやっぱり幼稚か。

 

みんなで記念撮影。

たっぷり2時間半。

勉強になりました。

皆様もぜひ!!

 

登戸から往復歩きました。

ちょっとは痩せたかな。。。

 

 

ムリ(_ _)

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM