平和憲法を守るたたかい

  • 2017.11.07 Tuesday
  • 14:53

川崎市中原区の建設組合 中部建設組合の詳細はコチラ

 

 

最近、朝は寒いですね。

なかなか布団から離れられないうめっしゅです。

 

朝晩と日中の温度変化が大きく

体調を崩しやすい時期ですので、

お気を付けください。

 

家の近くの医師から聞いたのですが、

15分に一度、ひとくち程度の水を飲むと

喉のウイルスを流して胃液で殺せるそうです。

 

職人さんはそんな暇はないとは思いますが、

事務仕事をしている時などの

予防にご活用ください。

 

はい、前置きが長いですね。

 

 

11月3日の文化の日は、
1946年に日本国憲法が公布された日です。

 

日本国憲法が平和と文化を尊重していることから

文化の日と定められたそうです。

 

そんな平和と文化を祝う日に

国会前に4万人を超える人が集まりました。

 

 

写真は国会図書館前です。

中部建設でもここから国会議事堂に声を届けようと

思っていたのですが、人が多すぎて入れませんでした。

ここに入れなかったのは初めてです。

 

 

少し離れた場所からしっかりと。

中部建設からは12名が参加しました。

 

 

で、何故こんなに集まったのかというと、

その平和憲法が壊されようしているからです。

 

政府は憲法9条に第3項として

自衛隊を明記すると、公言しました。

 

憲法9条に3項を足しても

2項で交戦権を認めないとあるから

大丈夫だと思っている方も多いです。

 

 

しかし憲法や法律は後から

制定されたものが優先されます。

 

3項で自衛隊と自衛権を認めてしまうと

集団的自衛権も認められ、

その集団的自衛権が2項の

「国の交戦権は、これを認めない」

よりも優先されてしまうのです。

 

つまり海外で戦争のできる国に

なってしまいます。

 

 

先の衆議院選挙では自民・公明合わせて

三分の二議席を超える議席を

確保されてしまいました。

 

野党の議員さんは

「まず、国会で発議させない

 ことに全力を尽くします」

と言ってくれました。

平和憲法を守る3000万署名にも取り組みます。

それでも、本会議を飛ばしてしまうような

自公政権相手には、厳しいかもしれません。

 

しかし、平和憲法は国民の強い意志で

守ることができます。

 

「2項があるから戦争はできないでしょ」

なんて言っている人がいたら

「後から成立した自衛権が優先されますよ」

と教えてあげてくださいね。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM