木造仮設住宅建築

  • 2011.09.13 Tuesday
  • 16:30
 川崎中部建設労働組合の地図、詳細はこちら

7月21日から8月8日までの20日間、福島県白河市に仮設住宅建設のために組合から代表で組合員さんが参加しました。

全建総連を通じて、全国からたくさんの大工さんが集まっています。
この杭の数!すごいですね。
杭打ちは専門の業者が来て施工したそうです。
さすが、木造の仮設住宅です。
きれいですね。
玄関を向かい合わせることで、孤立する人を減らそうという配慮だそうです。阪神大震災のボランティアに私は参加したことがあるのですが、あの時はまだ、そこまでの配慮がされていなく、せっかく震災で助かったのに、仮設住宅での孤独死が多かったことを思い出します。

ぱっと見は仮設とは思えません。他の大手の業者でプレハブの仮設で虫が入ったり、雨漏りがしたりと問題が出ていますが、ここは本当にしっかりしていそうです。

写真左が20日間作業に行って下さった、組合員さんです。森組合長(写真右)の訪問に本当に感激したそうです。昨日一緒に飲んだ時に涙ながらに「ほんとにびっくりしたよ〜嬉しかった〜」と語っていました。

みなさんすごくいい顔をしています。こんな顔ができる大工という仕事は本当にいい仕事だなと思います。

震災から半年、「壊れたことをチャンスに」今まであった漁協などを潰して大企業が入り込もうとしていますが、衣食住の復興はやはり専門の技術を持った職人の手で行わうものです。

被災地を儲けるための市場にしてはならないと思いました。
コメント
コメントありがとうございます。
書いてる内容で、4人のうちの誰が書いてるかわかる。と言われています。
よく僕が書いた記事とわかりましたね。
工務店ブログ楽しみにしています。
こちらもがんばりま〜す(^−^)
  • まる
  • 2011/09/14 4:12 PM
○さんの顔が頭に浮かびました。あとは、かっちゃんと、テッチャンと、ユカちゃんだ!! すいません。今日は、眠いので、もう寝ます。
  • 北部の名ばかり暑気超
  • 2011/09/14 2:07 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM